「64」で失敗した任天堂が「WII」で再び返り咲く

「ファミリーコンピュータ」が世界的な大ヒットとなり、その後継機である「スーパーファミコン」も空前の大ヒットを飛ばし、「ゲームといえば任天堂」と言うイメージが定着したころ、巷では家庭用次世代テレビゲーム機の開発競争が行われていました、しかし、任天堂はその開発競争に乗り遅れたという感が否めませんでした。
同社がスーパーファミコンの後継機として開発した「NINTENDO64」でしたが、発売延期が続き、新機種の販売が待てない消費者は、他社の家庭用テレビゲーム機に乗り換えたのでした。
発売から大幅に遅れた「NINTENDO64」が、ようやく発売されたころには市場はすでに他社に荒らされていたのです。
そこで、同社がこの失敗を教訓に、2004年12月に発売した携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」、06年12月に発売した家庭用テレビゲーム機「Wii」が世界的に大ヒットし、任天堂は世界に冠たる優良企業に成長したのです。

wii u ポイント

低騒音ブレーカ・油圧ブレーカ・トンネルブレーカはサンドビック株式会社

トンネル機械のドリルジャンボ・コンピュータジャンボならサンドビック株式会社

コーンクラッシャー | 定置式クラッシャ&スクリーン

移動式スクリーン、自走式スクリーンはサンドビック株式会社

任天堂関連一覧

「ファミリーコンピュータ」で日本の家庭用テレビゲーム機の市場を席巻した任天堂ですが、次世代機である「

失敗しても盛り返す任天堂と言う会社

任天堂の開発したゲーム、「マリオブラザーズ」は、1983年に発売された任天堂のアクションゲームです。

名作中の名作マリオブラザーズでマリオは人気者に

任天堂が1983年に発売した「マリオブラザーズ」は、名作中の名作でした。
ゲームストーリーは、

「マリオブラザーズ」のゲーム内容について

Copyright(c) 任天堂 All Rights Reserved.